アストロカートのタイヤ交換

アストロカートのタイヤ交換

cs1.png

タイヤの入手

  1. タイヤの規格
    • タイヤの表面に書いてある「4.10/3.50-4」がタイヤの規格です
    • 日本では「ハウスカー用の10インチのエアチューブタイプのタイヤ」として流通しているようです。
    • WEBでタイヤとチューブだけ買おうとすると新しいアストロカートが買えそうな値段になってしまします。(約8000円/4本)
    • WEBでハウスカーの交換用タイヤとしてホイール付きのものを探すと半額くらいで入手できます。(約4000円/4本)
    • ハウスカー用ホイール付タイヤは近所のホームセンターにもが同じくらいの値段でありました。

    • 他の規格のタイヤやホイールを流用する場合のための外寸
      • タイヤ : 直径250mm / 幅75mm / リム径??mm / リム幅??mm
      • ホイール: 穴径17mm / 軸受幅55mm(片側)


  2. ホイールの規格
    • アストロカートは穴径がφ17mmで、軸受が片側で55mm程度です。
    • ハウスカー用は穴径がφ20mmなので使えません
    • 今回はタイヤとチューブだけ交換してホイールは以前のものを使いました。


交換作業

  1. 工具
    • レンチ(14mm/13mm/12mm)
    • ペンチ
    • 空気入れ(自動車と同じなのでガソリンスタンドでも可)


  2. 作業内容
    • ホイールを止めてる割りピンを外すのにペンチを使う
    • タイヤの空気を抜く(蓋を外して真ん中のポッチを押すと抜けます)
    • アストロカートのホイールをバラすのに14mmと13mmのレンチを使う
    • ハウスカーのホイールをバラすのに14mmと12mmのレンチを使う
    • 割りピンは今回17mm軸用のR割りピンに変更しました


感想

    • すごくカートを引くのが軽くなりました。もっと早く交換すればよかったな。

  • 最終更新:2016-04-19 21:40:28

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード