チャレンジシート1級

チャレンジシート(1級)

cs1.png

STEP-1(初めて)

  1. 乗り方
    • 乗り方、降り方、プロテクター、転び方など
  2. 両手つなぎ
    • 両手を持ってもらって滑る
  3. 片手つなぎ
    • 後ろ側の手だけを持ってもらって滑る


STEP-2(バランス)

  1. 下り1区画
    • 1区画は約4.5m
    • 壁や柵をプッシュしてスタート
  2. 下り2区画
    • (同じ)
  3. 下り3区画
    • (同じ)
  4. 下り4区画
    • (同じ)


STEP-3(片足こぎ)

  1. 片足蛇行
    • 先行足or後追い足のどちらか片足を蛇行させられること
    • 片足だけでOKの意図です。両足が動かせるなら片足でやる必要ありません
    • この段階では加速はできなくてもOKとする
  2. ターン(90°)
    • 左右どちらにも曲がれること
    • この段階では片足だけで曲ってもOKとする
  3. 下り3区画+水平1区画
    • 下り坂3区画を下ったあと、90度ターンして水平に1区画すすめること
  4. 下り3区画+水平1区画
    • 下り坂3区画を下ったあと、90度ターンして水平に2区画すすめること
  5. 片足スイング
    • 先行足or後追い足のどちらか片足でちゃんとこげること
    • 片足だけでOKの意図です。両足が動かせるなら片足でやる必要ありません
    • 体の前側/後側に均等に振り出せていること
    • 足だけじゃなくて身体をつかってこげていること


STEP-4(自走)

  1. ターン(180°)
    • 左右どちらにも曲がれること
    • 90°+90°等は不可。一回の連続したターンとする
    • 両足で曲っていること(内股/外股ができてること)
  2. 連続ターンで蛇行
    • 両足で曲っていること(内股/外股ができてること)
  3. 水平3区画
    • 水平な3区画を下りの勢いを使わずにすすめること
    • 壁や柵をプッシュしてスタート
  4. 上り1区画
    • 上り坂1区画をすすめること
    • 壁や柵をプッシュした場合は、プッシュの勢いがあるので2区画
  5. 両足スイング
    • 両足でちゃんとこげること
    • スネークやクロスの場合は、両足で内股/外股ができていること
    • パラレルの場合は、並行になっていること
    • 足だけじゃなくて身体をつかってこげていること


STEP-5(応用)

  1. 蹴り出し
    • 後追い足のつま先(or かかと)を地面につけた状態からのゼロスタート
  2. スケート場1周
    • 下り18m、水平38m、上り18m、水平38mで全長112mになります
  3. ゼロスタンド3秒
    • 手摺などを掴んで立ち、手を離した状態(ゼロスタンド)を3秒キープする
  4. ゼロスタート
    • 手摺などを掴んで立ち、手を離した状態(ゼロスタンド)からスタートします
    • 手で手摺を押したり、足を着いたらNGです


JFSN進級試験1級 模擬試験


  • 最終更新:2016-02-16 20:23:45

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード